System Development Business

システム開発事業

About System Development Business

システム開発事業とは

ITインフラ事業

構築からメンテナンスまでお客様のご要望にお応えいたします。

オープンシステムや通信システム、WEBシステムなどの構築からソフトウェア・メンテナンスに至るまでのライフサイクル全般におけるシステム開発サービスを提供します。

  • ■既存業務をシステム化し効率化を図りたい…
  • ■ビジネスプロセスの合わせたシステム開発をしたい…
  • ■専門的な技術分野を任せたい…

お客様が求めるニーズに対し、業務単位やシステム単位でも対応いたします。

Development example

開発実績紹介

今まで株式会社ヒューマンキャピタルが対応してきたシステム開発の事例を業界ごとに紹介しております。
下記以外の分野でも対応いたしますので、お気軽にご連絡・ご相談ください。

金融Finance

【対応実績】

  • インターネットバンキングシステム
  • 消費者金融向 会計システム
  • 信託銀行、証券代理店管理システム
  • 債権回収実績管理システム
  • 信販会社基幹業務システム

保険会社Insurance company

【対応実績】

  • 生保代理店販売支援システム
  • 生保資金管理システム
  • 損保業務オンラインアプリケーション
  • 共済営業支援システム

通信Communication business

【対応実績】

  • 大規模専用ルーター
  • 携帯電話通信網
  • IPネットワーク制御
  • 通信プロトコル制御
  • 通信基地局システム
  • 携帯電話料金システム
  • 仮想化関連の構築アシスト
  • Push to Talk サーバ開発

製造・卸売・小売Manufacturing / Wholesale / Retail

【対応実績】

  • 物流管理システム
  • 食品向基幹システム
  • WEBオンライン販売サイトシステム
  • 化粧品企業拡売計画申請システム
  • Android・iOSデバイスのアプリ

広告・出版Advertising / Publishing

【対応実績】

  • 教育書籍/資材の受注/出荷/在庫管理システム
  • 電子書籍携帯アプリ

その他業種Other industries

【対応実績】

  • ワークフローシステム
  • 駐車場精算機システム
  • ホテル予約システム
  • EAIシステム
  • CRMシステム
  • キャパシティ管理システム

Services provided and technologies used

サービス内容と使用技術

システム開発事業

今まで株式会社ヒューマンキャピタルが対応してきたシステム開発を行う際の具体的なサービス内容を紹介しております。
下記以外の分野でも対応いたしますので、お気軽にご連絡・ご相談ください。

【通常サービス内容】

対応分野
  • Web・オープン系の幅広いアプリケーション開発及び技術サポート
  • Web・C/Sシステム構築サービス
  • System Integrationサービス
  • 通信機器の組み込みソフトウェア開発
  • 携帯電話の組み込みソフトウェア開発
  • SDN基本ソフトウェア開発

使用技術

株式会社ヒューマンキャピタルにおいて、システムの開発を行う際に使用する技術を紹介しております。
Web系システム、オープン系システム、汎用系システムと幅広い開発技術に対応しております。

OS データベース プログラミング言語 開発ツール
OS UNIX、Linux、
Windows、汎用機OS 他
データベース Oracle, SQL Server, DB2, PostgreSQL,
MYSQL, Access
プログラミング言語 Java, JavaScript, HTML/CSS,XML, VB.NET, C#.NET, PL/SQL, VB, VBScript, ASP, COBOL, C, VC++, C++, Perl, Ruby, PHP, Python 開発ツール Eclipse, VisualStudio, Access, PowerBuilder, SVF

Service strength

サービスの強み

株式会社ヒューマンキャピタルのシステム開発事業においての強みを紹介します。

幅広いシステム開発に対応

幅広いシステム開発に対応

金融、公共、流通など、多種多様なフィールドで蓄積してきた技術によるシステム開発を行います。特に各産業分野における業務アプリケーション開発については、豊富な実績とノウハウを有しています。

通信システム開発

通信システム開発

携帯電話向け通信制御システムや、IoT等の組込みソフトウェアなど、最新の技術も取り入れたシステム開発を行います。通信分野のシステム開発に特化し、ルーター、スウィッチの組込みソフトウェア開発や、通信基地局システム開発などを行ってきました。

System development process

システム開発のプロセス

株式会社ヒューマンキャピタルにおいてシステム開発の対応を行う際の大まかな流れを紹介しております。
お気軽にご連絡・ご相談ください。

01
要件定義

プロジェクトのスタートは「要件定義」から。ここから約1年にわたるシステム開発が始まります。お客様との打合せを重ね、開発するシステムにどんなニーズがあるか?を漏れなく把握し、具体化していきます。コミュニケーション能力が不可欠です。

02
設計

システムを作るにはどうしたらよいのか」を考えるステップです。
デモ画面やシステムの設計書を作成し、スケジュールを立てます。
チームメンバーとの打合せでは、設計に誤りがないことを確認し、利用者の立場で使いやすいシステムかを考えながら、仕様の検討を行います。

03
開発

チーム内で分担してシステムを作ります。 要件に変更はないか、開発スケジュールに遅れはないか、何か問題は発生していないかを確認しながら協力して開発を進めます。
システムは1人で作るものではありません。チームワークが重要です。

04
テスト

作り上げたシステムが正確に、ニーズを満たしているかを確認する「テスト」。
あらゆるケースを想定して確認し、不備を取り除きます。 また、たくさんの代理店が同時に使用してもレスポンス悪化などのストレスがないよう、システム負荷について運用部門と確認を行います。

05
導入

完成したシステムをいよいよ使い始めます。 システムの稼働は緊張する瞬間ですが、やはり最も達成感と充実感を味わえる時です。
「便利になったよ」「お願いして良かった!」という言葉は、開発者にとって何よりも嬉しいものです。

Contact
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL. 03-3769-1211

受付時間:09:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちらから

24時間受け付けております